理想の家を建てるには|土地に合わせて選べるプラン|注文住宅は選択肢が多い

理想の家を建てるには

家の模型

坪単価とは

高松市のような地方都市で家を建てる場合は、注文住宅で建てることが殆どです。なので、坪単価について把握しておくと、その注文住宅が高いのか安いのかを推し量ることができるようになります。坪単価は、家の本体価格を延べ床面積で割ることで算出することができ、地域によって差があります。ただ、ハウスメーカーによって計算式が違うこともあり、延べ床面積ではなく施工床面積で計算している場合もあります。なので、坪単価が安いと思っても施工床面積で割っている場合もあり、その場合はどうしても延べ床面積よりも安くなることが多いです。坪単価をチェックするときは、どの面積で割っているのかを確認するようにしましょう。また、高松市だけでなくどの地域でもそうですが、注文住宅を建てる場合は本体価格だけでなく、外構・電気・ガスなどのライフラインの工事もありますので3割ほど多めに金額を考えておくといいでしょう。

住宅展示場

注文住宅を建てると決めたら、次は住宅展示場を見学するのがお勧めです。住宅展示場は、高松市には沢山ありますので自分たちの理想とする注文住宅のイメージを作る為にもなるべく多く見学するといいでしょう。住宅展示場の特徴は、様々なハウスメーカーが自社の一押しの家を建てて実際に見学してもらうことができるようにしています。なので、どこの住宅展示場でも営業員がいるので色々な疑問点を聞くことができます。なので、聞いておきたいことや疑問点や不安点などを質問表にまとめておき、持参するのがお勧めです。その他にも、筆記用具・メジャー・デジカメ・電卓なども持参しておくと何かと便利です。そして、実際に高松市にある住宅展示場の家のサイズなどを図るのもお勧めです。