バルコニーの魅力に迫る|土地に合わせて選べるプラン|注文住宅は選択肢が多い

バルコニーの魅力に迫る

家

バルコニーとベランダの差

大阪で注文住宅を建てるなら、バルコニーを作ることも検討してみて下さい。バルコニーがある注文住宅は大阪でもとても人気があります。バルコニーとベランダの違いは、屋根の有無です。家から跳ね出したバルコニーでも洗濯物や布団を干すことが可能ですが、ベランダのように屋根がないのが特徴です。実用性を求めるならベランダでも構いませんが、バルコニーは外観を一気に優雅に見せてくれます。「お洒落な家に住みたい」と希望する注文住宅のオーナーさんからも人気です。奥行きの広いバルコニーなら、洗濯物や布団を干す時にもスペースに困りませんし、テーブルや椅子を置いて憩いの場にすることもできます。最近は広いバルコニーを作り、ソファーを置いたりして半屋内的な使い方をするのが愛知の注文住宅ではブームになっています。

インナーバルコニーの魅力

大阪では豪華な外観の注文住宅が人気を集めているので、ただのベランダではなくゴージャス感たっぷりのバルコニーを選ぶオーナーさんが増えています。ただ、バルコニーは基本的に屋根がありません。雨の日に洗濯物や布団が干しにくいのが難点でした。その点、通常のバルコニーのように外に跳ね出していないインナーバルコニーは、建物が屋根の役割を果たしているのが特徴です。大阪でもインナーバルコニーはとても人気があります。もし雨が降ってきても洗濯物が濡れることはありませんし、直射日光を避けることができるのでお昼寝にもぴったりです。奥行きも取りやすく、寛ぐための椅子やテーブル、ソファーやハンモックを置くためのスペースにも最適です。外に跳ね出していないのでデザインも洗練されて見えます。